Yggdrasil Seeds : Software Works : 移植版・難解バカボン for Perl
PV[164177]

移植版・難解バカボン for Perl 辛巳睦月版



難解計画氏作のDOSソフト"難解バカボン"をCGI用に移植したものです。
"難解バカボン"の内容についての説明は面倒なので割愛させていただきます(ぉ
本家版がここから入手できますのでそちらを参照してください

[Download](12Kbyte)

動作環境

使うだけならPerlが動く環境ならば何でもいい…はず。
が、CGI用ということに絞りますと、オリジナルCGIの使用が許可されているhttpサーバが必須となります。

インストール

まず nb.cgi をメモ帳などで開き、以下をサーバやサイトの仕様に合わせて修正してください。
.1行目:#!/usr/bin/perl
 CGIが使えるのであれば必ずサーバの運用マニュアルで指示されているはずです
.4行目:$libext='.nb1';
 辞書ファイルの拡張子です。
.7行目:$rurl='index.htm';
 リターン先のURLです
次に nb.cgi と利用する辞書ファイルをhttpサーバのCGI利用可能なディレクトリにアップロードし、それらのパーミッションを設定してください。通常は nb.cgi755(rwxr-xr-x) 、辞書ファイルを 644(rw-r--r--) とすればよいですが、サーバの運用マニュアルで指示されている場合はそちらに合わせてください。

アンインストール

削除あるのみ

使用法

他のCGIと同じようにURLを書き込むなりリンクなりすればよいわけですが、引数で辞書ファイルを指定するようになっており、例えば nanba.nb1 を使う場合は以下のようになります。

nb.cgi?nanba

辞書の追加

本家版と完全互換(させたつもり)なので同様にアップロードして設定してください。ただし、利用していいかどうかは必ず事前に辞書の作者やドキュメントから確認してください。

実は完全互換ではない

・本家版は語数とか文字数とかいろいろリミッタがかかってましたが、面倒なので全てとっぱらってあります(ォ このため、当ソフト用に作った辞書ファイルが本家版で使えないこともあります。
・元ソースの jstrrem() の用途が不明だったりします。そのなかで使われている jstrtok() の解釈に自信がないため確信がもてないのですが、なくても問題なさそうだったのであっさり切除してたり。でも大丈夫でしょう、たぶん。

注意事項・問題点

当ソフトの利用について、以下のことを厳守してください。
・生成された文書を掲示板やチャットなどにコピペといったゴミ書き行為は絶対にしないでください
・当ソフトをCGIとして利用する場合、サーバの負荷はかなり大きいものと思われます。このため利用者の多いサイトでの使用はできるだけ控えてください。また、これについてサーバの管理者から苦情がくることも有り得ますので、その際は速やかに利用を中止してください。

ヴァージョンアップ履歴

辛巳睦月版 ・作った