Yggdrasil Seeds : Game Documents : トゥームレイダーTips : TR2 : Temple of Xian
PV[204746]
TOMB RAIDER 2
Temple of Xian


TOMB RAIDER II: GOLDEN MASK (C)&TM 1999 CORE DESIGN LIMITED. (C) and Published 2000 by EIDOS INTERACTIVE LIMITED. All rights reserved.

祭壇の周囲を踏むと床が抜けて下に落とされる。ここで、ヘタに抵抗すると大きな落下ダメージを受けたり即死したりすることがあり得る。真っ直ぐ進んで素直に落とされるのがベスト。
途中のブレードだけはジャンプで躱す。岩は無視してよい。
シークレット 1/3
滝まで滑ってきたら一度ジャンプし、[Roll]を押して方向転換する。そして滝の縁にグラブすると横のシークレットを取りに行ける。
この床がジャンプ台。これに乗って屋根に昇る。
シークレット 2/3
溶岩の縦穴にある一番下の足場。グラブで内側に降りる技を使えばすぐ。少しダメージ受けるけど。
真面目にいくなら、左から回ってくる。
立ち並ぶ像の奥は、入れそうで入れなくて入れちゃう。
よく見たら後ろの像みんなハリボテでやんの。
…とか思っていると、今度は出らんなくなちゃたyo (;´Д`)
ここは知恵の輪風に思考を巡らせてみる。2つの像の間でゴニョゴニョし、ここぞと思うところで反転してみると脱出しやすい。
どこに降りても坂。よく観察し、ルートを見出すべし。
ま た 抜 け 床 か
しかも、スパイク壁とのコンボで。そのまま降りるとダメージを受けるので、バックステップで進入して一旦グラブ。そのまま後ろ向きに滑っていき、着地を反転でキャンセルしつつ前進してレバーを下ろし、反転して急いで部屋から出る。
暗闇。
レバーを引くと虎が襲ってくるではないか。いつでもUziぶっ放せるようにしっかり準備してーな。
これまた難解なブレード付き縦穴。
タイミングをみて一気に降りていくしかない。
あまりビクビクしてると、再び掴まったときにザクザク斬られる罠。
さらに難解な2重時限トラップ+崩れる床+溶岩。ついでに大玉も転がってくる。
失敗したら死亡確定。しかも、制限時間がとてつもなく厳しい。スウィッチを右→左の順に押して急いで通り抜けるべし。で、足場の端でグラブして大玉をやり過ごす。ジャンプの踏み切りに自信があれば、グラブで躱さず The Dragon Seal がある足場に跳び付いてもいい。
シークレット 3/3
坂を滑ってそのままジャンプ台に乗って上の足場へ。対岸へはランニングジャンプ+グラブでOK.
また、ここでUziの弾が大量に入手できる。
降りたらいきなり大玉が。先に進むと案の定追いかけてくる。曲がり角を素早く曲がらないと潰される。
吊り天井がゆっくりジワジワと。
急いで3つのレバーを下ろして脱出。急げばMedi Packを拾っても余裕で出られる。
水中にあるレバーの使い方がポイント。1つめは水位を上げて水流を緩めるもの、2つめは水位を下げて水流を強めるもの、その奥に3つめと4つめがある。
水路が長くて3つめと4つめをいっぺんに処理しようとしても間に合わないし、片方でも自力での生還は無理。2つめので起きる水流を利用して戻ってくるしかない。
これまたイヤゲな入口。
入る前によく観察してターゲットを確かめときましょ。
予想に違わず迫ってくるスパイク壁。とっととレバーを操作して脱出。で、水路にあるGold Keyを忘れずに回収。
入ったら閉じ込められるが、中のレバーを引いてくる必要がある。作業中に敵が食いついてくると結構ダメージが大きいので、事前に片付けておく。Harpoon Gunで3発だが、あまり時間に余裕がない。かといって静止状態で狙うのも危険。
で、1発当てたら[Action]を押しっ放しにして柱の周りを回りつつ狙っていくとよい。3発撃ったらすぐ作業にとりかかるべし。
蜘蛛だらけのエリアを奥まで進んだら、そこから上に登ってルートを模索する。
足場の悪いところでも容赦なく襲ってくることに注意。ジャンプ先で敵が出現してもすぐ後ろジャンプで逃げられるように、なるべく前ジャンプで進む方針で。遠いところは仕方ないけど。
ここがちょっとひっかかりやすいところ。普通にランニングジャンプなんかで行くと頭ぶつけて失敗してしまう。ジャンプしたらすぐグラブ体勢になっておけば、この問題を回避できる。
で、蜘蛛エリアから出たら先にあるSilver Keyを取る。
恐怖の4連ジャンプ台。何が恐怖なのかって、間合いが非常にシビアで、それでいて失敗時のお手玉率がとてつもなく高い。
1つめのジャンプ台へは、ランニングジャンプ,グラブ体勢不可,[Run]押しっ放しというのが正解。さらに、4つめに乗ったらすぐグラブ体勢にしておくこと。
またまたイヤゲな通路。まずはターゲット確認。同じオチで終わるわけがないと。
Main Chamber Keyを取った後、坂を滑って下まで。ここも、余計な動作をすると却って命取り。
ようやくゴール。が、その前に難問。
写真左の梯子を上り、後ろジャンプで坂、三角跳びで右の梯子へ、ここまではいい。が、ゴールへ行くには正面の梯子を上っていかなければならない。
ここで、梯子から後ろジャンプし、空中で反転して反対側の梯子に掴まる技が必要となる。[Action]は押したまま、[Jump]→([Roll]or[run])という具合に。練習あるのみ。
[前] [次] [一覧] [戻る]