Yggdrasil Seeds : Game Documents : トゥームレイダーTips : TR6 : The Monstrum Crimescene
PV[204489]
TOMB RAIDER 6: The Angel of Darkness
The Monstrum Crimescene


Lara Croft Tomb Raider: The Angel of Darkness (C)Core Design Limited, 2003. Published by Eidos KK, 2003. Developed by Core Design Limited. Lara Croft, Tomb Raider and Core Design are registered trademarks of Core Design Limited.
Lara Croft Tomb Raider: The Angel of Darkness, the Tomb Raider logo and the Core Design logo are trademarks of Core Design Limited. Eidos and the Eidos logo are trademarks of the Eidos group of companies. All Rights reserved.


所変わって、ここは雪のプラハ。チェコの首都ざんす。英語だとPragueというのね。変なネーミングだこと。r と l を間違えたら悲惨なことになるですみょ。ついでにもう一つ文句たれとくと、当初Prague=プラハとは知らんかった。ヴェニス=ヴェネツィアのような関係ですな。
で、まずは広場にいるおぢちゃんと話す。省略しても先に進めるけど、ベストパターンなら後でScorpion Xを売ってくれる。ただし、ここでの情報料を含め860ユーロ必要。
ここじゃなくてもすぐ後で入手できるのであまりメリットないけど。
ハンマーを守(っているようには見えないが事実上そういう役割をもってい)る敵は足踏みしているので、背後から忍び寄っても首投げができない。それどころか、[Action]を押すと呑気にハンマーを拾いにいったりする。
ということで、射殺してから。
この部屋の謎を解くことがこのレベルのメイン。
床の当たり判定に微妙なバグがあるようで、2回ほど床をすり抜けて下に落ちハマったことがある。念のため、部屋に入ったところでセーブしておくことをおすすめ。
仕掛け時計のヒントは解かり辛い。床に描かれた数字に注目…というところまでは連想できると思うが、これまた微妙な示され方でiyhy...
因みに、時計は単に合わせただけではペケ。合わせた状態でこの画面から抜けないと仕掛けが作動しないところがミソ。
戻ってきたら、忘れずにもう一つの部屋を調べて鍵を拾う。
扉から遠いところを行くとイベントを素通りしてしまうことに注意。
家から出てきたところ。
環境によっては、ここで左を向いたり反転したりするとハングアップする。強制終了しても画面表示の動作が怪しくなるので、おそらくATiのドライバに起因するバグ。RADEONじゃなければ大丈夫とみた。
とりあえず、この問題は前の壁を這い上がってから左を向くことで回避できる。
[前] [次] [一覧] [戻る]