Yggdrasil Seeds : Software Works : DualMusik : 機能フラグ
PV[205524]

` コマンドで切り替えることができるフラグです。
これらの設定はコンパイル時のみ有効で、DUMには反映されません。

1:ステップウェイト動作
-: 各コマンドが完了するまでウェイトを入れる。
+: R コマンドを除きすぐに次のコマンドへ移行する。
(+ の状態でノンウェイト非対応のコマンドを記述するとエラーになる)

関連MML: ABCDEFGKPVXYZ

2:< > コマンド動作
-: < が上げ, > が下げ(X-BASIC仕様)
+: > が上げ, < が下げ(MSX-BASIC仕様)

関連MML: <>

3:N コマンド設定対象
-: NRPN(第1パラメータをCC#99,第2パラメータをCC#98に充てる)
+: RPN(第1パラメータをCC#101,第2パラメータをCC#100に充てる)

関連MML: N

4:ピッチベンドレンジ
-: 1オクターヴ
+: 2オクターヴ
(スラーやポルタメントで参照するためのもので、実際に設定するわけではない。これらを正常に動作させるには、別途RPNで設定しておく必要がある。また、GMやXGではピッチベンドの変化範囲が12半音までしか規格で保証されていないため、これらに準拠するシーケンスに2オクターヴの設定は使わない方がよい。)
(V0.21 Rel.3以降)
`-4 と `+4 はそれぞれ =269,12 と =269,24 と同等で、動作は置き換えられる。

関連MML: K

5:オクターヴ動作
-: O4Cがキー60番(GS仕様)
+: O3Cがキー60番(XG仕様)

関連MML: O<>

6:@ コマンド動作
-: @1~128で指定(指定値から1を減いたものがプログラムチェンジに送られる)
+: @0~127で指定

関連MML: @

7:~ _ コマンド動作対象
-: ノートオンヴェロシティ
+: ノートオフヴェロシティ

関連MML: ~_


[表紙] [前] [次]