Yggdrasil Seeds : Software Works : DualMusik : MMLリファレンス/エクスクルーシヴ
PV[204469]

$k[,n1][,n2][,n3][,...]
$k{hex}
$k"str"

DualMusikにプリセットされたSysExをMIDIに送る。
引数は最大63バイトまでで、3種類の指定法がある。
, で区切りつつ1バイトずつ記述するか、16進数列を {} で囲うか、文字列を "" で囲うかする。

引数が足りないときはコマンドが無効となり、余計な引数は無視されるが、引数の内容はチェックしない。
メーカID,ディヴァイスID,モデルID,コマンドIDはセッティングレジスタ#8~#11で設定する。
MIDIチャネルは: コマンドで設定したものが使われる。
チェックサムが必要なものについては、自動的に計算される。

動作詳細は別表を参照。


${hex}

MIDIに任意のデータを送信する。hex には1バイト単位で255バイトまでの16進数を並べる。
システムエクスクルーシヴデータを送信する場合はチェックサムの位置に ** を書くことで自動計算されるが、基本型(F0h~F7h)に合わない形で書いた場合は正常に動作しない。

(注)
MIDI規格では音源が一度に受信できるデータのサイズは127バイトまでとなっているため、MIDIを対象としたシーケンスでは128バイト以上にしないこと。


[表紙]